スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もし、もう一度建築会社を選べたら・・・

同業者の方々から「こんな建築会社が存在するとは思わなかった。残念で仕方がない・・・」というメールを頂いています。
小さい建築会社は、厳しい不況に加え、地震や台風による災害の影響で、存続していくことが益々困難な時代になっていると伺います。
どんな逆境の中でも、大切なのは、腕と熱意と誠意、それを見せることしかないと思います。真面目に仕事に取り組んでいらっしゃる同業社の方々にとって、清水建築工房のような会社は、客の信頼を失墜させ、「だから、小さい会社は駄目なんだ」と思わせる非常に迷惑な存在です。
それでは、大きな会社を選べば欠陥は無いか?間違は無いか?と言えば無いとは言えません。
しかし、何か有った時の「賠償のこと」を考えれば、社会的に名の通った大きな建築会社を選んだほうが賢明だということは言えると思います。
少なくとも、大きな会社であれば、社長が自分の為に土地を買いあさり、豪邸を建て、外車を購入し、子供を有名私立幼稚舎に入れるなどという、プライベートな事柄のツケを客に回すなどという、公私をはき違えた経理など出来ないですし、責任を逃れて逃げ回るような事も出来ないでしょう。
私達は、相当前から準備をしていたつもりです。
清水建築工房で建てている他の施主の建築現場も何度か見て回りました。
実際に住んでいる人の感想も伺いました。
しかし、大事なことはそんな事ではありませんでした。
素人が素人に感想を聞いても詮無い事です。
数ある建築会社の中から信頼できる建築会社を決める為に、客がすべき第一は、何でも相談できる建築の専門家を探す事です。
自分は建築に関して素人であることを肝に銘じて、絶対に自分達だけで決めないことです。ここは、あくまでも慎重に!です。
もし、もう一度、契約会社を選ぶ時点まで時間を巻き戻す事が可能ならば、つまり再度、建築会社を選択するチャンスが与えられたら、私は間違いなく、欠陥住宅をたくさん見てきている建築家に相談し、アドバイスを頂きます。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。