スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表彰台の栄光を忘れてしまったの?

元GPライダーの殆どの方が、現役を引退された後、色々な職業に就かれて、地道に
仕事に励まれているそうです。
「あなたなら、引退後どうする?」・・・もしも、そう聞かれたら、私は、応援して呉れた
ファンの後押しや、ピットクルーのサポートが有ってこそ、表彰台に上がらせて貰えた
幸運に感謝し、
だからこそ、その栄光を汚してはいけないと強くそう心に刻んで、第二
の人生を踏み出すことでしょう。
「清水建築工房」の社長は、バイクで疾走した時に、人に対する感謝の気持ちも、
人としての篤き心も、風と一緒にどこかに吹き飛ばしてしまったのでしょうか?
或いは、表彰台に上がれたのは全部自分の才能だとでも勘違いして、自惚れて
しまったでしょうか?
責任を果たすことを蔑(ないがしろ)にして、豪邸に住み、息子を有名幼稚舎に通わせ、
ベンツを乗り回したところで、社長の第二の人生は、見るに忍びない程、信用や信頼を
失って、今や殆どダッチロール。
あわや失速状態です。
子供は、いつまでも子供ではありません・・・親の背中を、親の生き方を、後ろから全部
見て育っているのです。
他人を不幸せにして、幸福など訪れる筈がありません。
プロフィール

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。