スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水氏への処分、行政が検討に入ります!

清水氏の処分について、県と市が連携して、早急に検討に入ることに
なりました。 
「裁判資料を持って、県庁に来庁して下さい」
神奈川県知事、神奈川県土整備局から、このような電話が入ったのが、
昨年11月。
私は、16日に訪庁し、担当者に状況を説明。
裁判資料を提出した上で、清水氏への厳しい処分を嘆願して帰りました。
「必ず、連絡しますから・・・」担当者は、そう約束して7カ月。
県の担当者からは、その後、一切連絡が有りませんでした。
先日、漏水の専門業者に診て頂いた結果、
①出来るだけ早く直さなければ危険であること
②家中、カビだらけなので、健康に良くない。「なるべく家に、居ない方が
 いい」と言われました。
とても、このままでは、要介護の親を引き取って、一緒に暮らせる環境では
ありません。
このまま親の面倒をみないで、終わらせては、私どもの心が許しません。
今日、県土整備局建築安全課に電話をして、清水氏の処分について
聞いてみました。
7カ月放置したことの言い訳を・・・「担当者が変わった」・・・(役所は、よくそう言い訳 をしますが)、今回もそう言っていました。
今度新しく担当になられた方は、「7カ月の無沙汰を重々詫びながら、今後
は、県と市が連携して、早急に処分の検討に入る」ことを、確約して下さい
ました。
明日5月31日は、藤沢市
再来週6月7日は、県土整備局が、
我が家の現況を見に来ます。
二級建築士の監督・処分を行っている部署は、県土整備局建築安全課と
藤沢市ですから、今度こそ、清水氏への処分が下されることになる筈です。

プロフィール

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。