スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんわ。ブログを読みました。

          
私どものブログを読まれた方より、メールを頂戴いたしましたので、
ご紹介致します。
是非、お読み下さい。
             ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
  
こんばんわ。

ブログを読みました。
お役所のすることは、波風を立てない事、そして自分が大事なのです。
公共工事を施工していてよくわかります。
上司に良く思われたい・・・それだけです。
人間性の問題だと思います。
お役所に、「レボリューション」この言葉が使える人はたぶんいません。
ひどい人が来ましたね。
不良施工の責任確認となりますか、お施主様がそんな欠陥を容認する
訳が有りません。
それすらも考えないで行動するお役所は何なんですか?
良心以前の、人とは何ですか?となります。

 弊社の名前を出してもかまいません。
氏名も出してもかまいません。
この様に考えている業者もある事が皆様に解れば、建築業界の中にも
賛同してくれる業者もかなりあると思います。
一つの安心を送れれば良いかなとも思います。

今、自分が育てている職人の
年齢は24歳です。
勤続
5年になります。
「間違った施工」と「手抜き工事の現状」を、現場に連れて行って、直に
目で見せて、勉強させています。

本人が言うには、幅広く勉強をして、現状を学び、二度とこのような事例
を作らない為に、権限が有る職人になりたいとの事でした。

そして、技術を身に付け、少しでも人の役に立てる人間になりたいとも
言いました。

この様に、人の良心が有る、若い世代の職人もおります。
建築業界の中には、この様な考え方の者も数多くいると思います。
希望は、捨てないで、「貰う物」です。
そして職人は「希望を送る物」です。
私の中ではそう考えます

 

スポンサーサイト
プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。