スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防水専門業者の方の見解 その16 ・・・ こんなこともできない

洗濯機の排水口から水漏れします。
防水専門業者の方に、洗濯機を外して、排水の様子を見てもらいました。

17.jpg 

どういうことか、下に図を描いてみました。
本来であれば、排水パイプは、排水受けにすっぽりと、はまらなければならないのです。

説明図1 
















ところが、排水パイプの口径と排水受けの口径が同じなために、下記の図のような形になっており、継ぎ目から漏水するのです。

説明図2 
















こんなことは、わかりきったことです。
清水建築工房には、洗濯機はこれを置くと言って、現物を設計者に示していました。
洗濯機を接続したのも清水建築工房の下請けです。
しかし、全く無頓着に施工したようです。
こんな施工では、水が漏れることは施工した本人は気が付いたはずでしょう。
しかし、誰も言わずに工事が進んでしまう。
それが、清水建築工房の工事なのでした。

プロフィール

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。