スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるで自分が被害者でもあるかのように

清水建築工房の社長は、いまだに、賠償金を支払わずに逃げ続けています。

テレビ朝日の取材に対し、少しは更生できるようにしたらどうかと、私を非難していました。
まるで、自分が被害者のようです。

私は、県に直訴しました。
そのため、彼は建築士の資格を4か月、停止処分になりました。
それは、彼が建築士として仕事をして、私の家のような欠陥住宅を建てて、私のような思いをする人が出るのを阻止するためです。

私は、彼が妻名義の土地を使って、土地を開発し、住宅を建てようとするのを阻止しました。
その土地は、崖で危険な土地だったのです。
知り合いの業者の方に聞いたら、もし開発しようとするなら、土地の改良に1億円もするだろうとのことでした。

その土地に十分な改良もせずに家を建てようとする計画でした。
近隣の人からも、危ないからということで、反対の声が上がっていました。
その土地は妻名義でしたが、もともと社長名義で取得した物を、2か月ちょっとで妻に売買したという形になっていました。
それは、ちょうど裁判の途中でした。
そこで、裁判に負けた時、財産が無いという言い訳のために、名義を妻に変えたのではないかと疑い、裁判所に提訴しました。
きちんと金銭の授受があったのなら、銀行への振込書や通帳の記載などで、証明すれば良かったはずです。

しかし、社長はできずに、裁判に負けたのです。
それで、その土地の開発計画はとん挫したようです。
こういった経過を、根拠にして、更生を邪魔しているということでしょうか。

また、ブログで非難されているから、更生できないとも言っているようです。
しかし、このブログは、彼が行先を、周りにも一切告げずに夜逃げしてしまったため、彼の行先を突き止めるため、已むに已まれずに立ち上げたものです。
逆恨みと言うべきものです。

私は、ブログに嘘を書くつもりはありません。
彼が少しでも支払ってくれたなら、そのことをきちんとブログに書くつもりです。
それが、一番の更生になるはずですが。

こうして彼は、まるで自分が更生できないのが、私のせいであるかのように言っていますが、本当にそうなのですか。
単なる言い訳ではないのですか。

もし支払う気持ちがあるのなら、黙って姿を消すなどということはしなかったのではないですか。
支払う気持ちがあるのなら、今後どのように支払うつもりなのか、資金計画を話す義務があるのではないですか。
もう、期限は、4年前に過ぎているのです。
何故、何の連絡もしないのでしょうか。
もともと、賠償金を払う気持ちなど無いのではないですか。
何も連絡できないのは、資産隠しをしているのではないかと追求されること、親兄弟にでも借りて支払えるのではないかと追求されるのを恐れているからではないですか。

スポンサーサイト
プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。