スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家の土台が無い

前回、土台に鉄筋が入っていないことを載せましたが、鉄筋どころか、基礎土台そのものが無いところもあります。

下記の写真の橙の部分の下には、基礎土台がありません。基礎土台の無いところに家が乗っているのです。

基礎無3 

























配筋の計画性が無いために、このようなことになったと思われます。

後で困って、どうしようかということになったのでしょう。

この部分に木枠をはめ込んでいます。

もちろん、施主には内緒の話です。

DSC00513縮小 















木に、鉄筋の入ったコンクリートのような耐震性が期待できるはずはありません。

あくまで、ごまかしです。

また、外から水も侵入します。

木の下に水が溜まっているのが見えると思います。

そのため、木は腐食しています。いずれ朽ちるでしょう。

スポンサーサイト
プロフィール

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。