FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これで破産が認められるのだろうか

第3回の債権者集会は8月に行われました。

例によって、会社と代表者個人の資産状況について破産管財人から説明が
ありました。    

1 (株)清水建築工房について
   売掛金6百7万円余はついては、売却の見込みが立たず、回収できる
   か不明になった。
   9月までには、売却できるか、回収できるか判断できる。

2 Sについて
  免責異議申立書にあった、山之内の土地の売却については、時価800
  万円を、1500万円で、平成26年8月に売却。相当な金額で売却したの
  で問題ない。
  生活費に使ったとのことなので、使途については調査する。
  父親の遺産分割については、相当な生前贈与があり、否認の対象にな
  らないとの判例があるので、否認の対象としない。
 

鎌倉山ノ内の土地の売却については、相当な金額での売却だから問題に
ならないという。
しかし、1500万円を生活費に当てたというが、破産申し立ての28年10月
までの2年間にいったい何に使ったというのだろう。
それを債権者への支払いに充てず、優雅に使い果たして、破産申し立てを
したということなのか。
現在持っている資産は、33万円の預金だけだという。
一般的に破産には、弁護士費用など30万円ほどかかると言われているが、
ちょうどそれだけ残して破産を計画していたのではないかと疑うのは私だけ
ではないと思うが。
そんな言い訳がこの破産管財人には通ってしまうのか。

父親の相続分については、おそらくSの弁護士から、もし相続を取り消して
Sの相続分を取り戻そうとするなら、裁判で争うとでも脅されたのではないか。
Sの弁護士が、破産管財人の説明途中で、うん、うんと頷いていた。

そこで、私は、次のような質問をしました。

 (質問事項)
   清水建築工房が建てた私の家が、藤沢市から違法建築としての指摘を
   受けていると以前にも申し上げましたが、現在も天井から漏水し、妻
   が先日も建築基準法に違反する狭い階段で足を踏み外し、現在も歩行
   に支障をきたしています。
   藤沢市には事情を説明していますが、司法的解決を経て直すよう何度
   も指導を受けています。
   このままですと、危険な住宅と指摘され、住めなくなることもあり得ます。
   ところで、鎌倉市山ノ内の3筆の土地を平成26年に売却して1500万
   円得たとのことですが、破産財団に組み入れられたのは、33万円ほど
   です。
   生活費として使ったにしては、多すぎるのではないでしょうか。
   何故債権者への支払いにあてなかったかという理由も含め、収支を
   明らかにして欲しいと思います。
   また、それ以前、平成22年1月27日に鎌倉市七里が浜の自宅を売却
   していますが、この価格はいくらでしたでしょうか。
   債権額5000万円の抵当に入れていますので、少なくとも5000万円
   以上の価値があったものと思います。これも全て生活費に充てたのか、
   収支を明らかにして欲しいと思います。
 
(破産管財人より)
  鎌倉市山ノ内の土地の売却については、800万円の物を1500万円で
  売却しており、処分したこと自体は不当ではない。
  鎌倉市七里ケ浜の自宅の売却については、時期とのかね合いである。
  破産状態になったのは、平成22年8月とみなしているが、売却したのは
  平成22年1月なので、問題にならない。
  収支は報告できる。


その後、破産管財人に収支の報告をして欲しいと電話したのですが、細かな収支まで報告の必要は無いし、法廷でするものだと言って、結局破産管財人からは、細かな収支の報告はされませんでした。
法廷ですると言いながら、その後法廷でも何の報告もされていません。
どれだけ破産管財人が調査しているのか疑問です。
驚いたことに、収支の報告ができると言ったのも、忘れていたほどでした。
この破産管財人は、その場を取り繕っているだけではないか、どれだけ破産管財人としての意識があるのかどうか、という不信感を抱きました。

Sは随分お金を持っていた筈なのです。
通常の生活をして、それを全て生活費に充てたにしては多すぎるのです。
これでSを破産させて、すべての債務を免責してしまっていいのでしょうか。

情報をお持ちの方は、是非寄せて下さい。

スポンサーサイト
プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。