スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私たち夫婦は社長のいる現場に赴きました。

社長は、突然、不意打ちを食らったにもかかわらず、私たちと会っても、申し訳ないという素振りは全く見せず、薄ら笑いを浮かべ、不敵な態度で私たちを迎えました。何の謝罪の言葉も聞かれないので、私たちの方から、「いったいどういうつもりだったのか?」と詰問すると、「会社が立ちいかなくなって、負債もある状況なので」と言う。「なぜ連絡もなく黙って逃げたのか? 調停では、会社がつぶれたとしても、あなたが個人として補償しなければいけないことになっているではないか?」と問い詰めると、「別に逃げた訳ではない。無い袖は振れないし・・」などと言う。妻が、そのあまりに不誠実な態度に怒り、声高になると、そんなに強要するなら警察を呼ぶと言って、ポケットから携帯を取り出して、「取り立てを強要されている」と、私たちの目の前で通報したのでした。
プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。