スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水建築工房社長は元GPライーダー

清水建築工房社長は元GPライダーだそうです。何かというとオートバイ乗りです。一時は名を馳せたようです。その自分の名が惜しくないのか、逃げてしまいました。何故逃げなければならなかったのか。裁判所から出された賠償額は、清水建築工房が補償できる限度の金額でした。建て直さなければならないぐらいの欠陥住宅なのに、裁判所の調停では補償能力も加味されるもののようです。私達家族にとって、これ以上欠陥住宅で苦しめられるのは、家庭の崩壊を意味しました。やむをえず、それで調停案に同意したのです。最大限の譲歩でした。それにもかかわらず、清水建築工房の社長は逃げたのです。何故か。私は、その事情を後で知ることになります。
プロフィール

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。