新築に際して、設計士にお願いしたこと

新築するにあたって、第一回目の打ち合わせから、私たち家族は、設計士に3つのことを実現して呉れるようにお願いしました。

①つは、景色が良い所なので、自然の景色を取り入れられるように2階のリビング兼 ダイニングにコーナーガラスを使って欲しいということ。
②つは、中庭に、日差しをコントロール出来るよう、屋根を付けて欲しいということ。
③つは、外観を少しオシャレにしたいので、窓枠に飾りをあしらって欲しいということ。

新築に際して、私たちは、これらの実現を切に希望していましたので、是非実現して頂きたかったです。しかし、結果的に、私たちのこの要望は、清水建築工房が「~が有りませんから出来ません」「別料金になります」という理由で、1つも実現されませんでした。事前に、折角打ち合わせたことが、工務店側の都合で、客の希望が3つとも却下されてしまうのでは、新築する意味がありません。これでは、悔いばかりが残って、住んでから何年経っても、新しい家に対する満足感や愛着が湧いてきませんでした。
また裁判になるようだったら、この点をきちんと主張したいと思っています。

プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する