スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎が無い

基礎無 これは基礎の一部です。基礎が無い部分があるのです。そこに木枠をしてごまかしているのです。基礎は家を支える土台です。欠損している部分があっていい訳がありません。何を間違ったのか清水建築工房は土台の設計を間違って施工してしまって、木枠でごまかすという手段に出たのです。土台の施工中に現場で点検して指示をする者がいたら、そんな事態にはならなかったはずですが、清水建築工房は下請けに投げっぱなしで、点検をしている様子など見たことがありません。それがこんな事態を招いたのです。
当然基礎に木を回していた大工は気がついて清水建築工房に相談したに違いありません。そこでどんな会話が交わされたのでしょうか。「木枠をしておけばいいよ」そんな会話だったのでしょうか。もちろん私たちには何の相談もありませんでした。大工たちもみんな知っていたはずなのです。妻も私もよく大工たちに差し入れに行きましたが、みんな知っていながら、黙っていたかと思うと背筋がぞっとします。人間不信になりそうです。
プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。