これまでの経緯をわかりやすく、時系列にまとめています

私たちの、このブログの月間平均アクセス数が1万回になりました。北海道から沖縄まで、全国の皆様に見て頂き、沢山の貴重な情報、アドバイス、感想などを頂戴し、本当に感謝の気持ちで一杯です。

その中に、「2年程前から住宅瑕疵担保履行法が制定され、余程でない限り欠陥住宅を建築する事の方が難しくなってきています。」というメールを頂きました。被害者を救済する為に制定されたこの法律ですが、当方の弁護士に問い合わせたところ、実際には適用が非常に制限されていて、この法律の恩恵を受けることが出来る被害者は少ないということでした。折角の法律が、実際の現場でどのように運用が行われているのか、これについてはもっともっと調べて参りたいと思っています

また、同業者の方から、「・・・このブログに行きあたり、驚きと怒りがこみ上げてきます。私も建築に携わる者だからです。建築の技術云々よりも、人間として非常に悪い人間だと思います○○という男は。(略)・・・・非常に腹立たしい人間ですね・・・良い方向に向かう事をお祈りしております・・・感想ですが、時系列で問題を追った経緯をわかり易く書いて頂けると、読む者にとっても参考になります・・・」というメールを頂きました。
同業者の方々から頂く感想が、私達と同じように欠陥住宅に泣かされている被害者々にとって、どんなに励ましになるか知れません。適切なアドバイスも、本当に有難うございます。心より感謝申し上げます。現在、いままでの経緯を時系列でまとめ上げていますので、順次ブログに掲載して参りたいと思います。

プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する