スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工事から紛争に至るまでの経過・・・その2

H16年  1月 ~   現場放棄  
                                      工事人が現場に全く来ない日が続く 
  
                                ↓

       2月 ・ 一人だけ大工が来て、棚の造作などを行うも   
            来たり来なかったりの、ダラダラ工事が続く        

                  ↓

           後になって、清水建築工房社長は、この時期、鎌倉山近く
           に私邸を建築していることを知る。完成は5月13日、転入
           は23日。

                  ↓

        6月 ・「清水建築工房」にN氏が入り、N氏が私達の
             担当になったことにより、少しずつ工事が先に
             進むようになる。

                  ↓

        11月27日 3階踊り場の手摺りなど、まだ未完成な部分
        や欠陥部分は有ったが、全てを必ず完成させるという約束
        を交わし、引き渡しを行う

        しかし、残金を支払った直後、私達の現場の担当であった
        N氏は、独立をしたいということで「清水建築工房」を辞め、  
        その後を引き継いだ社長は、未完成部分や欠陥場所を知り
        ながら、約束を守らないまま放置し、現在に至る。
プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。