ブログを見ていただいている皆さんへ

アクセスをして頂き、ありがとうございました。
アクセスして下さる方の数が日に日に増えていく事に、驚きを覚えるとともにインターネットの威力のすごさに感動し、感激しています。

清水建築工房は、平成22年9月に、自然消滅というような形で、茅ヶ崎市香川の展示場&事務所&自宅から、会社名の入った看板を降ろしました。現在は、同事務所には、同業の他の会社の名前が掲げられています。看板を降ろせば、責任を逃れられるものではありません。清水建築工房には「瑕疵担保責任」があるのです。引っ越したその日から不具合が生じ、この7年間で100にものぼる箇所に欠陥が発生しています。キッチンで洗い物をすれば、シンクの周りからポタポタ水が落ち、洗面所で顔を洗えば洗面台の周りからポトポト水が落ち、水道の蛇口を捻れば蛇口がスッポリ取れてきて、階段をあがればほとんどの段に軋む音・・・まるでお化け屋敷のようです。「7年目でこんなに傷んでいる家を、私は見たことがない。これは修繕の域を超えています。土台から建て直さなければ駄目でしょう」先日見に来られた大手ハウスメーカーの方の評価です。すでに清水建築工房で家を建ててしまわれた方には、すぐにでも 家屋全体の欠陥検査をなさることをお勧めします。また、今後、新築を計画なさっておられる方には、是非私のホームページなりブログを参考にして頂いて、絶対に後悔しない満足のいく家造りを実現して頂きたいと思い、このブログを立ち上げています。欠陥の一つ一つをを皆さんにご紹介しながら、出来ますなら同業者の方々にも見て頂いて、ご意見を頂戴できましたら、大変有難く存じます。
皆様に公開させて頂くまで、7年もかかってしまいました。建築Gメン・ 欠陥検査・弁護士・調停・結審・・・等々7年間のほとんどを、こんなことに費やさなければなりませんでした。欠陥さえなければ、私には全く縁の無い言葉でした。結審まで辿り着きながら、社長が賠償責任を負わないで逃げてしまっている今、私達家族の闘いはまだまだ終わっていないのです。

プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する