まるで蟻地獄にハマってしまうように・・・

私に「清水建築工房」を紹介し、茅ヶ崎市香川の事務所に連れて行った不動産屋は、イトーヨーカ堂の中に入っている不動産屋でした。
家族が買い物をしている間、ちょっと立ち寄ったのがきっかけです。
イトーヨーカ堂の中で営業している不動産屋ということで、少し信用してしまったのが間違いでした。
不動産屋に工務店を紹介して貰うことは、非常に危険です。
責任を持って良心的な工務店を紹介しているという訳ではないからです。
工務店の社長と同級生だとか友達だとか、その程度の付き合いで、連れて行くだけです。
マージンが発生している可能性もあります。
これから家を建てられる方は、絶対に気を付けて下さい。
家づくりで一番大事な事は、工務店選びなのです。
工務店選びで、家づくりが成功するかしないかが決まると言っても過言ではありません。
技術や知識は勿論大事です。が、それよりも、代表者の人間性を良く見定めることです。
家族についてや生活振りなど、出来るだけ詳しく情報を仕入れて、「誠実で、誠心誠意、人間的に間違いない」と確信できる人物に建てて貰うことです。
そういう人物ならきっと、手抜き工事などせず、住人の立場に立った、優しい、愛情に溢れた住み易い家を建ててくれる筈です。
後になって何か問題が起こっても、誠実に対応してくれるでしょう。
嘘つきだったり、見栄っ張りだったり、卑怯であったり、誠実でない人間は、それなりの家しか建てる事が出来ません。
何か問題が起きても、逃げる事しか考えないでしょう。
建物には、その建物を建てる人の、生き方や考え方などの人間性がズバリ現れます。
「清水建築工房」のように、契約を済ませた後や、一回目の支払いを終えた後に、態度を翻す工務店もあります。
当りがソフトで、顔つきもそう悪人には見えない・・・そんな事では決めないでください。
内面と外観が全く違うことは有ることです。
工務店選びは、決して急がないで、充分に時間を掛けて慎重に行って下さい。
自分達だけで決断しないで、他の人に見て貰って意見を聞くのもいいでしょう。
建築の経験年数が、参考にならない場合があります。これは、後から知ったことですが、「清水建築工房」は、それまで殆ど建売住宅を建ててきた工務店だそうです。
子供の幼稚舎入学準備の時期と同じくして、「清水建築工房」は注文住宅を手掛けるようになりました。
きっと注文住宅のほうが利幅が有るのでしょう。
その過渡期に、私達は建築を依頼して、運悪く練習台にされてしまったようです。
建売住宅と注文住宅は、段取りも、建て方も全く違います。
態勢が整わないうちに、ドタバタ工事が始まって、いつまで経っても工事が終わらない・・・結局、練習台に使われて、欠陥だらけの売り物にならない物が出来上がってしまった・・・その産物が我が家です。
「清水建築工房」の設計士の能力はどうでしょうか?
 設計に6カ月近くも費やしながら、間取りと外観しか出来ていないことには、呆れるしかありません。
間取りと外観だけの設計図で、工事を始めてしまうことにも呆れるばかりです。
建築基準法も容積率も守らない。
自分が手掛ける家が2階建てなのか3階建なのかもわかないに至っては、もうこの時点で設計士の資格など返上すべきではないでしょうか?
その設計士も、調停の時に社長が言うには「辞めてしまって行方が分からない」とのことでした。
皆辞めてしまって、一番最後に「清水建築工房」に残ったのは、社長たった一人でした。
結果が、すべてを物語っているように思います。
蟻地獄に落ちてしまった虫のように、悪い時期に悪い人に出会ってしまったものです。

プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する