スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欠陥住宅を建てた工務店に科せられる処分は?

交通事故を起こしたドライバーは、即刻逮捕され、厳しく処分されることになります。
これに比べ、欠陥住宅を建てた工務店に科せられる処分はどうでしょう???
不思議なことに何の処分も有りません。
欠陥が発覚して以来、「清水建築工房」の社長は、欠陥検査を行った建築士たちから「修理をするべきである」と促されました。
しかし、社長はそれを無視し続けてきました。
裁判所からは「損害を賠償するように」という判決が出されました。
しかし、社長はこれも無視し続けてきました。
施工した工務店には、「瑕疵担保責任」が有る筈なのに、それも無視し続け、何の罰則も処分も無いのです。
これは、間違いなく法律の不備であり法律の理不尽・・・というよりも、売り物にならない物件を数千万円で売りつけて、一切の責任を負わない訳ですから、私は寧ろ詐欺とも言える犯罪だと思っています。
それなのに、私達被害者にとって、訴えるべき窓口も用意されていません。
勿論、引っ張って行って牢獄に入れる権限も有りません。
欠陥を何年にも亘って放置してきたことは、重大な犯罪です。
あちこちに漏水が広がり、瑕疵は日毎に深刻なものになり、天井からの漏水は電気の配線にまで及んで、非常に危険な状態です。
今日も震度4の地震が有りましたが、並々ならぬ恐怖を感じました。
こういう悪徳業者は、裏の事にも長けているので、財産も自分の名義になどしておきません。
身内のものに書き換えている事が多いのです。
裁判所が、全財産を申告させる権限を持たないと、今のままでは悪徳業者に幾らでも逃げ道を与えることになります。
更に、裁判所の判決に従わない場合、厳しい罰則が科せられなければならない筈なのに、全くのお咎め無し。
これは非常に不可解な現実です。
今まで手付かずになってきたこの不可解な現実に、国民は「声」を上げて「動かす」努力をしなければいけない。
この「声」を国会議員の耳に届けることによって、法律の不備、法律の理不尽を是正して、不可解ではない現実にしていかなければならないのです。
プロフィール

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。