スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使いものにならない部屋

犬の為に作ったドッグルームは、換気扇周りやサッシドア周りからの漏水と天井からの漏水などが原因で、カビの臭いが充満し、現在全く使えない状態です。
その隣にある子供部屋も、腰板にビッシリとカビが生え、入り込む隙間風とカビの臭い、それに何故かトイレの臭いが混じって、気分が悪くなる為、全く使えない状態です。
以前子供がこの部屋で寝ていた事がありますが、風邪を引いては熱を出すことを繰り返していました。
喘息の発作も起きるようになったので、使用を中止しました。
なので、子供部屋も全く使えない状態です。受験を控えている子供が、自分の部屋で勉強が出来ず、已む無くリビングを使用していますが、周りの家族の動きに落ち着かない様子です。受験に差し支えるのではないかと非常に心配です。
先日、普段入らない子供部屋で探し物をしていたら、突然ゴキブリを発見したそうです。
そ~っと近づいて叩こうとしたら、腰板の隙間から中に逃げてしまったとのことでした。
ゴキブリを通してしまう隙間があるのですから、寒い訳です。
中に巣を作られてしまっていたら大変です。
雑で中途半端な工事は、腰板を却って厄介ものにしてしまいます。
腰板の設置は、慎重に検討なさった方がいいようです。
腰板から吹き込む冷たい風、そこに発生するカビについて、メールを頂戴しました。
「いつも見ています。心配しています・・・」から始まり、その原因と対策について、とても丁寧なご説明を頂きました。
建築関係の方と存じます。私達のブログに辿り着いて下さっただけで、それだけでも感謝の気持ちで一杯です。
なのに、専門的な見解やアドバイズまで頂戴し、このようなメールが一番ありがたいです。
感謝の気持ちで一杯になります。本当に有難うございます。

プロフィール

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。