動き回る時が来た

今日も天気予報通りに、どしゃ降りの雨になりました。一時はバケツをひっくり返したような物凄い雨。災害は日本各地で発生しています。
我が家も、スポンジが水を吸うように、家全体がたっぷりと水を含んでいるのがわかります。サウナの中にいる時のように、部屋の中がモワッとして、空気がとても重いです。
「力になります」「出来ることは何でもやります」・・・このブログを読まれて、心配して下さっている同業者の方々から、ありがたい応援を頂きました。
すぐにでも工事に取り掛かりたい。
私達はずーっとその思いに駆られてきました。
しかし、裁判に1年6カ月を費やし、判決が出された後も今日まで2年間、いまだに損害賠償は支払われていません。
私達にも生活があります。
子供の学資金だけは絶対に用意しておかなければなりません。
先立つものが無ければ、工事に取り掛かることは出来ないのです。
落ちて寝たきりになった犬と、喘息の発作を繰り返す犬。
身動きがとれないという焦りの中で、二匹の看病に徹する歳月が2年以上に亘りました。
私達はブログを書くので精一杯でしたが、先月その看病生活に終止符が打たれました。悲しみに暮れながらも、私達は、これまでの時間を取り戻すべく、全力で欠陥住宅の問題解決に向かわなければなりません。
動き回る時が来た。
そう思っています。
神奈川県県土整備局、神奈川県建築士審査会、国土交通省、国会議員等々に対し、出来る限り実態を報告してみることにします。
プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する