元モーターサイクルロードレースライダーが欠陥住宅を

「元モーターサイクルロードレースライダー」を検索すると「清水建築工房」の社長が出てきます。
GPライダーとして、日本国の名前を背負って海外でも活躍した人物であればこそ、今でも憧れているライダーは、たくさんいる筈です。
私は小型のバイクで街中を走り回ることはあっても、サーキットを走るライダーを神のように信奉するということが無いので、建築を依頼する時、清水建築工房の社長という人物が一体何者なのか?良く知りませんでした。
ですから、我が家の建築に携わり、欠陥を生じさせながら、一切責任を取ろうとしない「清水建築工房」の社長が、数々の雑誌に取り上げられ、若者に憧れるようなGPライダーと同一人物であることが、私にはどうしても信じられない事であり、複雑な気持で一杯になるのです。
数々の欠陥を生じさせた事に対して、社長からの謝罪の言葉は一言もありませんでしたし、建築基準法に違反したり、容積率に違反した建物を建てた事に対して、社長は法廷で、「客がやれと言ったからやった」と、その責任を全部客に転嫁しました。
設計に携わった人物を参考人として呼んで欲しいと依頼しても「辞めてしまって、どこにいるかわからない」と、まるで誠意の無い態度でした。
GPライダーとして活躍をしていた、現役の頃の姿に憧れるのは結構なことですが、裁判所から出された判決に従わず、知らぬ存ぜぬを貫き通して、自分の責任を一切果たそうとしない社長の内面を、そして修理をして貰えないで泣いている被害者がたくさんいることを、是非知っておいて頂きたいと思うのです。
プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する