元モーターサイクルレースライダー=清水建築工房=現在廃業中

「清水建築工房」の社長が建売住宅を建てて売り出そうとした300坪の土地を見に行って来ました。
物凄い急斜面の雑木林で、急斜面の頂上には家が建ち並んでいました。
崩れて、頂上から家が降ってきたら一溜まりも有りません。
「ここに家を建てたら危険だな!」そう直感しました。
客の身の安全を考えれば、売り出そうという発想など湧かない土地です。
社長は、なぜ危険な急傾斜を買い求め、家を建てて売ろうとしたのでしょう?

「清水建築工房」の社長は、「建築業の認可取り消し処分」を受けていたので、この開発には関われない筈でした。
しかし、他の会社を巻き込んで、その会社の名前を使わせて貰うというやり方で、市役所に開発許可の申請を行ったのです。
ウィキペディアの中に、「元モーターサイクルレースライダー=清水建築工房=現在廃業中」と書いてありますが、「神奈川県から建築業の認可取り消しという重い処分を受けて、建築業が出来なくなった」というのが真相です。

「廃業」したからと言って、社長が建てた欠陥住宅の損害賠償の責任が無くなった訳ではありませんし、被害者はこれからも増えていくでしょう。県から重い処分を受けている身である事を、そして、客に対して一生掛かってでも果たさなければいけない責任を負っているという事を、社長にはもっと自覚して貰いたいものです。
プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する