今こそ、有能な弁護士さんの助けが必要です。

「もうその家は解体した方がいい」
「その家に住み続けるのは、危険」
「更地にして売って、安全な家に移り住むべき」
そういうアドバイスを頂いています。実際の話、雨が心配、風が心配、揺れが心配・・・心が休まる日は一日もありません。
最近、ポストに「壁、塗り替えます」という広告のチラシがよく入っています。
なんだか「汚いから、塗り替える時期ですよ」と催促されているようで、壁に目をやると、確かに、周りのどの家よりも汚いです。
壁が汚いと、だらしなく見えるので、塗り直してきれいにしたいのですが、窓周り、ドア周り、換気扇周りなど至る所に漏水が発生しているので、ペンキを塗っても仕方がないのです。
どんどん、どんどん壁が汚くなって、みすぼらしくて、気分が悪いのですが、欠陥を直さない限り、壁を塗る事が出来ないし、危険な家の外観だけきれいにしても仕方がないし・・で本当に困っています。
このままにしてはおけません。出来る限りの手段を行使して、社長に損害賠償を支払わせる事に全力を尽くさなければなりません。
今、私達が一番必要としているのは、有能な弁護士さんなのです。
どなたか、お力をお貸し下さい。宜しくお願い致します。
プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する