スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番組の中で語られなかったこと③・・・家族に責任は無いのか?その2

もし、家族の財産に責任は問えないとすると、責任逃れのために、自分の財産を家族の物にしようと企てるでしょう。
不動産は、自分の名義から家族の名義に移し、現金は家族の預金に入れればいい訳です。

そんなことが許されるのでしょうか。
もちろん、そんなことをすれば、強制執行妨害罪という刑法上の罪に問われます。

法律上、許されないことです。

社長が姿を消した1年間、自分の財産を、せっせと隠す工作をしていたのではないかとの疑惑を持ちました。
このブログにも、そういうことをしているとの通報も寄せられました。

そして、ついに、自分から奥さんに名義を移している不動産を見つけることができました。

プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。