室内に何処からか、冷たい風が流れてきます

下に動画をアップロードしました。
[広告] VPS
新年初めてのブログ更新です。
今年は、何としても、この欠陥住宅の問題に終止符を打つべく、全力を尽くして参ります。
皆様から頂く情報や、ご意見、そして応援メッセージが、何よりの心の支えです。
今後も、どうぞ宜しくお願い致します。

年末から年始に掛けて、夫婦で風邪を引いてしまいました。
不覚にも・・と言いたのですが、この家に越してきて、冬には毎年、必ず2~3回、
風邪をこじらせてしまいます。
「清水建築工房」は、自然素材を売り物にし、夏涼しく・冬暖かい家を宣伝文句にして
いました。
しかし、実際に住んでみると、その宣伝文句とは、真逆で、夏極暑・冬極寒の家です。
どの窓もペアガラスにしたのに、冬は床暖房とオイルヒーター、時々
床暖房とエアコンを併用しないと寒くていられません。
腰板の板と板の間には、幅広のセロハンテープを一枚づつ全部貼り終えました。
それでもまだ、室内を風が吹きまくっているのが、肌で感じられます。
頭の周りが寒くて、夜中に、布団を頭の上まで被らなければ寝れません。
何処から冷たい風が入ってくるのか???調べてみたところ、
動画でもわかるように、腰板ばかりでなく、床下や天井や窓枠から、絶えず風が入り
込んできているのが、わかります。
下の階の冷気、上の階の冷気が、四方からたえず部屋に入ってきています。
これでは、室内でいくら暖房をしても追いつかないわけです。
プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する