これから新築を検討されている方々へ

ここ暫く、ブログの更新をしておりませんでしたので、ホスト数ゼロと思っていたのですが、
少しも減っていないことに、驚いている次第です。
この間、私は、慶應義塾幼稚舎舎長MFJ日本モーターサイクルスポーツ 協会会長
国会議員新聞社テレビ局雑誌社各位に、DVDを添えて、これまでの経緯を報告し、
お力添えをお願いして参りました。 
更新がされないにもかかわらず、その間も、私のブログを検索して下さっていたホストの
皆様に、深く感謝申し上げます。
                                   *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
子供の健やかな成長と、親の介護をしながら、家族皆の幸せな笑顔を見たい・・・
そう願って一念発起して実現させた我が家の新築も、「欠陥住宅」という思いもよらぬ
災難の為に、我が家族それぞれの生涯設計は、大きく破壊されてしまいました。
私達家族との同居を何より望んでいた母を、欠陥だらけの家に引き取る事が出来ない
でいるうちに、介護の夢も叶わず、母は、他界してしまいました。悔やんでも、悔やんで
も、悔やみきれません。もう一人の親も、、同居する日を指折り数えて待ち焦がれて
いますが、倒壊や火災の心配のあるこの家に引き取ることが出来ないで、施設で待た
せている状況です。
他人の人生を破壊するという行為は、人道的に、決して許される行為ではありません。
私どもは、この8年、専門家の方々に相談を申し上げ、解決の道を見出そうと最大限、
努めて参りましたが、絶対に修繕に応じようとせず、損害賠償金をも踏み倒そうと
する悪徳業者の前で、取り締まる法律が無い限り、どうする事も出来ない現実を
突きつけられてきました。
「500万円以下の工事であれば、誰でも請け負う事が出来る」という規制緩和がなされ
てから、「欠陥住宅」だけではなく「悪質なリフォーム」も急増するようになりました。
規制緩和をするのであれば、その前に、悪徳業者の介入を防ぐ為の、厳しい法整備が
なされてしかるべきなのに、なされてこなかった。その弊害が、総て客である消費者に
圧し掛かってくる結果となりました。
欠陥を放置する業者を厳しく罰する法律が整備されない限り、専門家であろうが、
裁判所であろうが、何年掛かっても、解決する事など到底無理な話です。
ましてや、個人の力など、微力過ぎます。
今、「いじめ」や「体罰」が、問題になっていますが、これらは内部からの告発を、マスコミ
が取り上げたことによって表面化し、社会問題になりました。欠陥住宅の問題も、被害者
が、大きな声を上げて、社会問題として取り上げて頂くしか、改善の道は無いと思ってい
ます。
被害者が出てからでは、遅いのです。
「強い日本を取り戻す」として、政府は積極的に公共事業を推し進めていますが、国民に
新築を煽る前に、政府がなすべきは、災害多発国に、欠陥だらけの住宅が建設されてい
る今の、この現状を直視し、早急に対策を考える事です。「強い日本」を考える前に、
「国民の命を第一に考える国家」でなければ、国家など存在する意味がありません。
私達家族のような、犠牲者は、もう一人も出したくないのです。
これから新築を検討している方々は、建築士が育っていないこと、法律が整備されていな
い事、その為に、大きな落とし穴が有ることを肝に銘じて、新築に臨んで頂きたいものです。







                                              
                                      
プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する