これは住宅詐欺・・・

「清水建築工房」の社長は、裁判所に於いて、「判決に従い、損害賠償金を支払う」
という文書に署名をしています。
逃げる為の時間稼ぎをする為なのか、或いは、私を油断させる為なのか、清水氏は、
たった一度だけ、こちらの弁護士宛てに20万円を振り込み、家族で行方をくらましまし
た。
妻も同意の上の行動です。
最初から修繕をする意思も無く、損害賠償を踏み倒し、茅ヶ崎に戻って来て、何事も無
かったかのように、のうのうと暮らしている・・・清水氏はテレビのインタビューの中で、
「余分なお金なんてないし~」と、甘ったれた事 を言っていました。
1000万円もする新型のベンツを買い、息子をK幼稚舎に通わせ、大型犬を飼って、
バイク仲間を訪ねては飲み歩き。
犬を飼う余裕が有るなら、迷惑かけた人に、弁償するのが先でしょう。
贅沢三昧な生活をして、余分なお金が無い?
損害賠償は、余分なお金が出来てから払うものではありません。
身を削って、工面して支払うべきお金です。
このままでは、刑事告訴という形をとるしかありません。 
* * * 清水氏は、平成 13年12月10日に、「清水建築工房」を立ち上げ、花火をドーン
と打ち上げましたが、その花火も 、わずかか9年半で敢え無く鎮火してしましました。
起業して2年半、まだ海のものとも山のものともわからないうちに、鎌倉に土地を買い
豪邸を建てて住むも、無理が祟ったのでしょう。その家も5年住んで売却。まるで ジェット
コースターに乗っているような、目が回る生涯です
。 人に迷惑を掛けなければ、勿論、
それはそれで結構な話です。
 しかし、この清水家のドタバタ劇に、客が巻き込まれなかったと言えるでしょうか?
私たち家族は、突然、契約外の不明瞭な金額を500万円も上乗せ請求をされて、現場
放棄によって引き渡し期日を11カ月も遅らされ、しかも、未完成のまま引き渡された
住宅は、欠陥だらけでした。
自分の家の建設が最優先で、客のほうの仕事に殆ど身が入っていなかった・・・客は
大変な迷惑を被ったと言えましょう。
自邸が有りながらナゼ豪邸が必要だったのでしょう?セレブ気取りで暮らしたかった?
建築の見積もりは、多めに請求しようと思えば、幾らでも不透明に出来ます。 
「清水建築工房」の見積りには、「一式」など、不明瞭で不可解な請求が多かったです。
納得のいかない金額に対して説明を求めたら、私達は現場を途中放棄されました。
工事が遅れても、納得のいかないお金は絶対に出さないようにして下さい。 
これから家を建てようとしている方々は、住宅に関するトラブルが多発している事、
特に「清水建築工房」のように、欠陥住宅を建てても直さない、損賠賠償も払わな
い「住宅詐欺」が横行している事を、充分肝に銘じて、特に工務店選びは、慎重過
ぎる程、 慎重になさって下さい。  


 
プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する