スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人としての「生き方」の問題

この地球上に人間として生まれたからには、生きる上での「暗黙のルール」が
有ります。
①人に迷惑を掛けないようにする。
②迷惑を掛けてしまったら、誠心誠意、謝罪をする。
③悪いことをしたら謝る。
④失敗してしまったら、挽回するよう努める。
私は、「清水建築工房」社長が問われるべきは、最終的には、人としての「生き方」
の問題だと思っています。
*****先日、「MFJ日本モーターサイクル協会や子供の学校とは関係無い。この問題は、当事者や司法、行政と本人同士で解決すべきである。」というtonchinkanな
メールを送ってきた方がおられます。
清水氏本人か?或いはすぐ側にいる人間でしょうか?どのような立場にいる人
なのかわかりませんが、MFJ日本モーターサイクル協会にも学校にも迷惑が掛
かる行為を行っているのは、他の誰でもない、清水氏本人です。
非難されるべきは、小さな子供でさえも心得ている上記4つの「暗黙のルール」を、
ナショナルフラッグを背負って、国際舞台で表彰された人間が、守れないという
ことです。
世に名の知れた人物であれば尚更の事、自分の身の処し方は自分で弁えるのが、
あるべき姿です。
立派な成績を残した元GPライダーであれば、さぞや世間から称賛された事でしょうし、ファンは、清水氏を、個人としての人間を磨き、精進したからこその栄誉だと思っ
て、きっと応援をし、祝福もしたでしょう。
それなのに、建築業に転身した清水氏が私どもに示してきた行為は、一貫して、
他人などどうでもいい、自分さえ良ければそれでいいという、「保身」だけでした。
選手が引退した後、どのような道に進み、どういう生活を送っているかについて、
MFJ日本モーターサイクル協会が知らないのは、無理の無い事かも知れません。
しかし、私が書面を送ったことで、清水氏の今を知る事となりました。
業界に今、徐々に広がっている清水氏の醜聞は、諸先輩の栄光を著しく傷つけ、
現役で頑張っているレーサー達、レーサー志望の若者達、そしてバイクをこよなく
愛する愛好家達を大いに落胆させ、失望させるものでしかありません。
協会は「引退した人間は、もう過去の人間である」と突っぱねる事で済むでしょうか。
 たとえ引退後であっても、人間の道を踏み外した者がいれば、立ち直るよう手を
差し伸べ、諌める・・・MFJ日本モーターサイクル協会は、そういう、人間味溢れる
協会であって欲しかったと思っています。
「健全な精神の育成」を謳い文句にしながら、このような人間を生み出し、尚且つ、
私のブログを見ているにも関わらず、何もしないで黙っているなど、協会の視点は
ずれているとしか思えません。
学校は、ましてや人間を育成する所です。
他人を、命にかかわる危険な状態に置きながら、

①”人に迷惑を掛けて
②迷惑を掛けてしまっても、謝罪せず 
③”悪い事をしても謝らず
④”失敗してしまったら挽回しようと努めずに、逃げて
豪邸に住みたい!子供を有名幼稚舎に入れたい!高級外車を乗り回したい!
・・・そういう欲望だけにとりつかれている親が、子供を有名幼稚舎に預けて、
何を学ばせようというのでしょうか?
子供を健全に育てる事は、学校だけで出来ることではありません。
言うまでも無く、先ず、親が健全な精神のもと、模範的な大人の生き方を、
子供に示さなければいけないのですから、
学校は関係無いとは言わせません。
この家が倒壊して死ぬか、漏電火災で焼け死ぬか、黴による喘息で死ぬか・・・
これは私達家族の命にかかわる問題です。
私達家族は毎日、危険に怯え、精神的ストレスを抱えながら暮らしているのです。

高級外車に乗り、子供を有名幼稚舎に通わさせるのは、自分がしなければならない
責任と義務を果たした後に、初めて叶う事です。
今回の事は、寧ろ、教育者達に知って頂く必要が有ったと思っていますし、同時に
保護者達にも一緒に考えて頂きたい問題です。 
事実を知りながら、清水氏を諭し、戒める事が出来ない学校ならば、それなりの
学校だということです。
最後に、当事者と司法、行政で解決すればいい言いますが、この問題は、すでに司法の判断が出ているにもかかわらず、加害者が司法の判決を無視して、そっぽを向いている事が問題なのです。
払う能力がありながら、払おうとしない加害者に対して、私どもに今出来る事は、余り有りません。国と行政の力をお借りするしかありません。声を大にして実情を知らせ、罰する法律が出来るよう訴えていきます。 

プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。