スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤沢市長へ

                                         発送済み書面
藤沢市長  鈴木恒夫様

拝啓
ご多忙の中、大変申し訳ございません。
緊急を要しますので要件のみ認めさせて頂きます。
固定資産税の請求が手元に届きました。
いつでもお支払する準備は出来ておりますが、私は行政のお力をお借りしなければ
個人では解決出来ない問題を抱えております。
                          * * * * *   
「欠陥住宅情報:つれづれダイアリー」というブログを立ち上げ、欠陥を公開しておりますので、ご覧頂けば詳細がおわかり頂けます。
これまでの経緯は、同封致しました神奈川県建築士審査会宛て、神奈川県知事宛て、テレビ朝日宛ての書面に書かれておりますのでご参照下さい。
テレビで放映されたDVDも同封させて頂きます。                                            
                                             *
欠陥住宅を放置したまま、8年半も、修繕にも損害賠償にも応じない業者に対して、
市が、交渉も、指導も、監督も出来ないのであれば、市役所の中に、市民相談情報
センター
も、建築紛争相談室も、消費生活相談室も、市役所も存在する意味など
ありません。
確認申請書を受け付け、許可を与えながら、工事現場を一度も見に来ていない
のは藤沢市です。
その結果、この清水〇〇という建築士は、建築基準法に違反し、容積率を無視し、
確認申請書に記載した設計図とは全く違う家を建て、挙句の果てに、引き渡された
家は欠陥だらけでした

市の責任は絶対に有る筈です。
どうぞお力をお貸し下さい。
具体的に対処策を伺わせて下さい。
こんな欠陥だらけの家にも固定資産税を課す事が出来るかについても、ご検討下さいますようお願い致します。
プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。