スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木造2階建てを注文したのに3階建てだった

**************************************************************************************************
私が、「清水建築工房」に注文したのは、木造2階建て住宅です。
それなのに、藤沢市計画建設部建築指導課は、引き渡されて8年も経過してから
現地を初めて見に来て、「この家は、3階建て住宅です」との評価を下しました。
**************************************************************************************************
今回、神奈川県と藤沢市は、
「清水建築工房」の社長である清水氏に対しての処分を決定する為、
現地の視察に訪れました。
しかし、その結果、判明したのは・・・・・「欠陥」の多さもさることながら、
この建物が、「違反建築」であるということです。

「木造2階建てを注文したのに、木造3階建ての住宅が建ち上がっていた」
・・・これは、姉歯事件以来の大問題です。
こんなことは大したことではない・・・・
出来るだけ大袈裟にしたくない・・・・
淡々と、何事も無かったことにしたい・・・
いかにも、そういう気持ちの表れのように、市役所は、「なぜこの建物が3階建てと
みなされるのか?」その説明を私にきちんと説明していません。
ロフトがどうの・・・
開口部がどうの・・・
階段がどうの・・・
セットバックがどうの・・・・
と、さっと言いますが、非常に重要な部分ですので、口頭ではなく文章に認めて
きちんと説明をするべきです。
3階建ての場合は、構造計算をしなければいけないことになっている筈です。
「清水建築工房」の社長が、構造計算も行わずに、「2階建て」という認識で、
次から次と「3階建て」を建てていたとしたら、
当然、梁不足、耐力不足の箇所が
出てくる筈です。
他の家も、同じように建てている危険性が有ります。
安全上、見過ごすわけにいかない非常に重大な部分です
プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。