適当に職人作成している会社が多いのです

私どものブログを読まれた防水専門の業者の方から、次のようなメールを
頂戴しましたのでご紹介致します。
これは、防水専門の業者が書かれた『研修テキスト』からの一部抜粋です。
このような気持ちの職人に育てられた職人であれば、欠陥住宅など無縁
だろうと思います。
是非、皆様も御一読下さい。 
 
人間性・技能師を送りだすため

 
 1・質問

  なぜこの職業を選びましたか?

  入社後何年で仕事ができると思いましたか?

  自分は、他の人より仕事ができると思いましたか?

 2・質問の判断

  手先が器用・物事の理解ができる・受け取る心がある・・・このような
  者こそ教える価値があります。

  たかが20年未満で、出来ると思ったなら未来は有りません。 
 他人よりできると思う事が、挫折の近道です。早く辞職をお勧めいたしま    す。
他りできると思う事が、挫折の近道です早く辞職をお勧めいたします。 
3・この業界

  上には上がいます。日本一のSクラスと仕事をすれば解ります。

  適当に職人作成しているような世界の会社とは違います
 1
年で職人・・そして1人現場施工・・など、ふざけた会社が世の中に
  溢れています。

  なぜこのような事態になっているのか解りますか?、
 
人を一人前の職人というまでに仕上げるのに、膨大な時間・多額な
  費用がかかります。
 それを即利益という考え方の親方が増殖しているからです
 
また人を育てるのに、入社1年の経費は約300万円かかります。
 弊社は、惜しみなく掛けていますが、なかなか育たないのが現状です 

プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する