スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑ってしまいそうなキャッチフレーズを、鵜呑みにはしないと思いますが・・・

不動産屋が刊行していたり、出どころが定かではない地元誌、建築関係のパンフレットが、美容院や動物病院など、よく目につく所に置いてありますが、家を建てると決めたら、それらには目を通さないほうが賢明です。建築関係の雑誌を読みあさろうともしますが、時に参考になることが書かれてあっても、建築会社を選ぶ際にはくれぐれも慎重であってください。素人は、どうしても「見てくれ」に惹かれてしまいがちですが、見た目だけ素敵に建てるのなら、舞台のセットと変わりありません。2~3か月で壊してしまうセットとは違うのです。子から孫へと引き継がれていく家は、地盤改良・土台・躯体工事など、見えない箇所こそ、適切に、丁寧に工事が行われていなければいけません。失敗しない家づくりをする為に、建築会社を選ぶ前に、まず欠陥検査研究所のような、欠陥検査を数多く手掛けている専門の建築家を尋ねてみてください。私たち客は、どう頑張ってみても、建築に関して素人です。後から泣かない為に、お金を払ってでも専門家にチェックして頂いたほうがいい、それが失敗から得た教訓です。出来れば、家が完成するまで、その方々にサポートをお願いしたほうがいいと思います。私は、欠陥検査で「日本建築検査研究所」の岩山健一先生に大変お世話になりました。建築会社を選ぶ時点で、岩山先生の存在を知っていたら、間違った会社選びはしていなかったと思います。
プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。