スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施主は、いいカモにされているのかも?

                          *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * *  *
昨晩、以下のようなメールを頂戴致しました。
感謝申し上げます。誠に有難うございました。
私どもの気持ちを、その方への返信に込めさせて頂きましたので、返信メールから
先に載せさせて頂きます。
       
 *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  
連絡ありがとうございました。
メールを拝見し、逐一納得出来ることばかりでした。
私どもも、同じような疑問を持っております。これまでお願いした建築士や弁護士は、
本当に親身になって解決する気は無かったのではないか?・・・と。
単に、お金を稼ぐ業としてやっているに過ぎなかったのでは?と考えると、合点がいく
のです。
しかし、ブログにメールを寄せて下さった防水専門の業者さんは、本当に心配して下さ
り、ご自分の休日を返上して、無料で修繕して下さり、適切な助言を下さったりします。
御自分では、大工工事が出来なかったので、その後、建設業の許可を取られ、優秀な
大工さんたちを集めようとして下さっています。
このように、本当に真剣にやってくださる方々に結集して頂き、欠陥で困っている方々に
ご紹介紹介出来るようになれればと思っています。
相手と交渉する人につきましては、資格の問題等は有りますが、必ずしも弁護士や建築
士でなくても、親身になってやって頂ける方はいらっしゃらないものか、現在、探している
ところです。
欠陥被害者を出さないこと、これが最優先課題ではありますが、先ずは個人の力で出来
る事・・それは、欠陥で困っておられる方々、今後困るであろう方々の為に、一生懸命に
やって頂ける方とそうでない方を、峻別して、紹介していく事かと思います。
      (略)
最後に、裁判が終わられたとのこと、大変だったと存じます。
私のことも御心配いただきありがとうございます。
費やしてしまった大事な時間を、どうぞ取り返されますよう、心より祈っております。
          *  *  *  *  *  *  *   *  *  *  *  *  *  *  *  *                
初めまして
当家も、〇年前に完工した新築住宅に欠陥が見つかり、工務店と係争を続け、先日
裁判が終わりました。
こちらのブログも拝見させて頂き、参考にさせて頂いているのですが、先日の、これ
までにかかった費用の記事を拝見して、気になり、MAILさせて頂きました。
当家では、欠陥が有るかも・・・と思った時に相談したのが、欠陥住宅をなくす運動
をされている有名な一級建築士の方でした。
当家の欠陥は、こちらほど深刻なものではなく、仕様上の違いや、設計上の行き
違い程度のものだったのですが、どのように解決したらよいかわからなかった為
依頼しました。
依頼料として10万円を前金として支払い、検査の上、報告書を作ってもらうことにな
っていたのですが、検査の結果・・・あそこも欠陥があるかも?ここも悪いかも?
もっと本格的な検査をした方がよい・・・ということで、追加で検査をされ、結果的に
50項目も欠陥を「見つけて?もらいました」。
その際、「これを報告書にすると、50万円かかる。追加で払ってくれ。」と言われ、
支払い、交渉を打ち切って調停にしたらよいと言われ、支払い。調停でわずかしか
お金が取れないとなると、裁判に持ち込もう・・・と、どんどん事態が大袈裟になって
いきました。
結局、この方に支払うお金が工務店から貰えるお金を上回ってしまい、肝心の家
を治す費用は、まったく得ることが出来ませんでした。
結果、この人たちを儲けさせる為だけに、裁判や調停をやらされたのではないか、
と考えてしまっています。
業者を正すことは社会正義上必要なことかもしれませんが、私は単なる勤め人で、
正直、自分の家が契約書面通りの仕様になればよかったのに、交渉になっても、
業者を怒鳴りつけ、調停員とケンカになり、まったく交渉の余地をなくす状態にした
あげく、裁判になり、結果が芳しくないと、自身のブログで調停員が悪い、裁判官
が悪い、と悪態を書き連ねました。
この方は、何千件も案件を解決してきたとのことで、依頼したのですが、我々の望
む解決との方向性が違っていらっしゃるようでした

こちらのブログを拝見していても、案件をたくさん解決していらっしゃる方が
アドバイザーになり、たくさんお金を支払っているにも関わらず、施主の望む解決.
「正常な状態の家に住みたい。そのための費用を得たい」という結果に行き当たっ
ていない印象を受けました。
解決出来ないのであれ ば、言い方は悪いですが、正義の味方の気概だけがある、
知識不足の騒動屋じゃないかと思います。ボランティアならともかく、お金を取って
商売にしているわけですから、プロとしての仕事
をしていただきたい。
こちらのブログにも書かれていましたが、知識と情熱があって、解決まで導いてくれ
る欠陥住宅解決のプロフェッショナルはいないものでしょうか。
一級建築士じゃなくてもかまいません。むしろ客観的に業者と交渉のできる第三者
的な方。
ニコニコと笑いながら、冷酷に業者から必要なお金や施工を引き出せる方。
逃げられないように、先を読んで、プロとしての手段を講じることができる方・・・。

正義感と一方通行な建築知識だけでやられても、結果だけを見ると、家に上がり
こんで、悪くもないところを工事しまくって、多額の請求をする悪徳リフォーム業者
と同じじゃないか、と思ったりもしています。
さらに、これは、≪欠陥住宅を解決する≫という「新しい商売」が立ち上がりはじめ
ているんじゃないか?と。
我々、欠陥住宅を建てられた施主は、いいカモにされているんじゃないか?とも。

欠陥住宅が増えれば、こういった人たちも儲かる。

バカみたいな話です。

長文失礼しました。
ブログ主様の案件も、なるべく早く解決することができるよう、お祈りしております。




プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。