被害者の方からメールを頂戴しました

私どもと同じように欠陥被害に遭われた方からのメールが届きました。
ご紹介させて頂きます。
     
                    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
ご無沙汰しております。
ブログ拝見致しました。

問題の建築士が、懲戒処分決定ですか?
行政も、やっと動いてくれたみたいですね。

またひとり、無責任な建築士の社会的地位が失われたことに、
我が事のように嬉しく思います。

こちらの建築士は、弁護士も付けず、
証拠書類も出さず、言い訳を並べて裁判中です。
時間はかかりますが、〇〇さんを見習って追い込みたいと思います。
続報を楽しみにしています! 

                  
  * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

メールを頂戴致し、有難うございます。
欠陥被害に遭わなければ、引き渡しの時点で“一件落着”していました。
それが、被害に遭ったばっかりに、更に、裁判費用や、高額なお金で弁護士を雇って
裁判に向かわなければなりません。
真実を突き付ける為には、原告側にとって、専門の建築士と弁護士は絶対不可欠です。
それに比べて、受けて立つ被告側の
建築士は、弁護士も付けずに、一人でフラッとやっ
てきて、手前勝手な言い訳や、思いつきの嘘やデタラメを並べるだけ。
その為に、どれだけの無駄な時間が費やされることでしょう。

裁判に1年、2年、3年と時間が掛かるのは当たり前??? 
それでいいのでしょうか????
今朝も愛媛で震度5強の地震が有りましたが、裁判中にも欠陥による腐食はどんどん
進んでいます。
いつ大きな地震が襲ってくるか知れない怖さの中で、被害者は生活しているのです。
  裁判が長引いてしまう原因は、

       ・建築士が弁護士を雇わない
       ・建築士の嘘や言い訳の言いたい放題の場にしてしまうこと  です。
建築被害に遭ったうえに、醜い人間の側面を見せつけられ、こんな馬鹿な事の為に、
人生の貴重な時間を費やさなければならない・・断腸の思いです。 
何より大切な自分の人生、そして家族の人生・・その中で、よりによって、
こんなヤツに・・出会いたくなかった。
こんなヤツに・・出会わなければ、心安らかな人生だった。
それが被害者の本音です。
裁判が実のあるものであれば、被害者は少しは救われるのですが、裁判の内容や
有り方を、もっともっと質の高いものにしていかなければ、今のままでは、被害者は救わ
れません。


プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する