〇〇義塾、塾長に手紙を出しました ④

       ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・   
         〇〇義塾、塾長に手紙を出しました ~その4~
      ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
築数年なのに、こ家の資産価値はゼロだということです。
県は、すでに別紙のように、建築士法に基づいた処分を下しています。
さらに、県と市から、これは「詐欺」なので、警察に行くようにと勧められました。
できれば刑事処分の追及は避けたいと考えてきましたが、このまま誠意を見せ
て頂けないとなれば、刑事事件にするしかないと思い、神奈川県警に出向いて
別紙のような「告訴状」を提出し、捜査第二課と相談をしています。

欠陥住宅が建ち上がってしまうこと、これは絶対に無いとは申しません。
人間のすることですから、有り得る事です。
しかし、清水氏が行っている行為、これらは単なる過失ではありません。
最初から悪意を持って、意図的かつ計画的に行っている行為です。
私どもの家を新築した時期は、丁度、清水氏の息子、〇〇君が〇〇義塾
幼稚舎の受験
を目指して、東京の有名私塾に通っていた頃と重なっています。
茅ヶ崎市香川に住宅兼事務所を建て、「清水建築工房」をスタートさせたばか
りの時に、「鎌倉市」に土地を買い、「豪邸」を新築しなければならなかったその
理由は、〇〇君の「〇〇義塾幼稚舎受験」と大いに関係が有ると思われます。
「鎌倉」という名前と、「豪邸」・・〇〇君の合格に間に合うように、見栄を張って
建てたかったのでしょう。
その為に、仕事をどんどん取って、利益優先の儲けに走り、清水氏は、見た目
さえ良ければ裏側はどうでもいいという“張りぼて”で“上げ底”の、欠陥だらけ
の家を建てた、とそう思うに至ります。
どの建築士も、我が家を見て「どうしてこんなにデタラメな建て方が出来るのか
?」と首をひねります。
市役所も、「30年も、この仕事をしているけれども、こんなにひどい欠陥・違反
建築は見たことが無い」と言っています。
建築士の資格を持ちながら専門知識も技量も無い、それはそれで問題ですが
清水氏の場合は、建築士である前に、人として・・・人間性に問題が有るのだ
ろうと思います。
欠陥が発覚してからの清水氏の対応の仕方を見れば、私どもは、寧ろ、この
建物に、清水氏の人間性のすべてが現れているのだと思っています。
仕事に対しても、客に対しても、真摯な態度や誠実さは、一かけらも見られ
ません。
一昨年12月 、テレビ朝日の「スーパーJチャンネル」で、我が家の問題を取
り上げて頂き、全国放送になり、毎日私どもの所に何万という応援のメールが
届きました。
清水氏も、少しは善処して下さるかと思ったのですが、痛くも痒くもなかったよ
うで、全く知らぬ存ぜぬの態度を、今も貫き通しています。



プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する