〇〇義塾、塾長に手紙を出しました ⑤

      ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
        〇〇義塾、塾長に手紙を出しました ~その5~
      ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  

私どもは、ここに土地を求める際にも、相当な時間と費用を費やしました。
やっとの事で手に入れた理想の土地に、欠陥・違反だらけの家を建てられ、
放置されたままの欠陥箇所は深刻さを増し、新たな欠陥も次々に発生して
おります。
現在は、雨の度に天井のあちこちから雨がポタポタ落ちてきて、通常の生活
すら営めない状況に陥っております。
躯体を支える大事な柱の内部からは、腐食による錆汁が流れ出、また、外壁
には数えきれない程のクラックが生じ、そこから内部に雨が浸み込んでいます。
決して大袈裟ではなく、漏電による発火や、台風・地震による揺れに恐れ慄き、
住人を守るべき建物に、いつ押し潰されるかわからない恐怖を抱きながらの
生活を余儀なくされているのです。
欠陥が発生して以来、私どもは今日まで8年半もの間、解決に向けて、沢山の
建築士の方々、弁護士の方々のもとを尋ね、ご相談して参りました。
こちらは弁護士を雇い、正当な理論を重ねてきましたが、清水氏は裁判にも
弁護士を雇わず、手前勝手な言い訳や嘘を重ねて時間稼ぎをするばかりで
した。
人間の良心=性善説の上に立った法律では、とても対応しきれない・・
今のままの法律では、抜け穴や未整備によって、逃げ得が許されてしまい
ます。
逃げ得が絶対に許されないような対策が早急に必要です。
県や市役所は、清水氏に対して、懲戒処分などの行政処分しか出来ないので、
警察に「詐欺罪 」で逮捕して貰うか、世に名前が知れている人物であれば、
社会的制裁を加えるしか、他に手は無いと助言して下さいます。
県から2度も行政処分を受けながら、迷惑をかけた被害者に謝罪も無く、
裁判所の判決を無視して逃げ、ほとぼりが冷めた頃に勝手に戻ってきて、
一円の損害賠償も払わない。
それでいて外車を2台、国産車1台を所有し、子供を〇〇義塾に通わせ、犬を
飼い・・・「無い袖は振れない」として平然と、何食わぬ顔で生活を続けているの
です。
ブログで公表している事への報復なのでしょう、私どもの所には、清水氏或い
は、その周辺からと思われる脅迫メールが数通届いております。




プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する