「逃げたGPライダーを追え!!」 10 虚栄心の行方

虚栄心の行方!!

職人は工事現場から引き上げてしまった。その職人は何処に行ったのか。
社長は、鎌倉七里ヶ浜に、自邸を新築していた。職人達は、豪邸にするためにそこに投入されていた。
そのための資金も欲しかったのだった。
早く自邸を完成しなければならない都合があった。息子が〇〇幼稚舎の受験に受かったら、テレビで全国放送される・・その時までに、豪邸は完成していなければならない・・立派な家具も揃えなければならなかっただろう。

日本テレビの「バンキシャ」という番組で、次のような放送がされた。
全国でもあこがれの〇〇幼稚舎を、受験勉強をしている様子から、受験をして合格するまでのドキュメント番組だった。
その間ずっと取材陣が張り付いての取材だった。
母親は、〇〇幼稚舎に合格させるために、4歳の幼子の手を引いて、鎌倉から練馬まで往復5時間を掛けて、難関受験専門の幼児教室に2年間通った。

フォレスト広告1 







果たして合格できるのか、はらはらさせながら、その子は、ついに憧れの〇〇幼稚舎に合格する。その豪邸もテレビで紹介された。
その反響は大きく、鎌倉の豪邸に住んで、しかも社長の息子で、〇〇幼稚舎に通う・・・まるでシンデレラボーイの如く、あこがれの対象になっていた。
その子こそ、清水建築工房の社長の息子だった。
この日の取材を待っての豪邸完成のようだった。
そんな事情を知らない客は、職人が来ない新築現場で、工事を何ヶ月も放置され、
挙句の果てに、危険な箇所を残したまま完成を見ないで、社長は工事から撤退してしまった。

< 鎌倉市七里ヶ浜社長旧自邸 (広告写真より)>
清水自邸鎌倉外観モザイク 清水自邸鎌倉内部

ジャグジー風呂 

プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する