「逃げたGPライダーを追え!!」16 欺罔行為!!

欺罔行為!!
清水建築工房の最後の大仕事は、客に最終の支払いをさせることだった。
客から、検査済証を渡すように催促があった。
検査済証は、最後の支払いと交換で渡したいと連絡した。
こうして、最後の支払いも得ることができた。
実は、検査済証と言って、渡したものは、検査済証ではなく、ただの建築許可書だった。ここにきてまだ、清水建築工房を信用していた客は、検査済証と疑わずに受け取り、最後の支払いをしてしまった。
もともと検査など受けてもいなかった。
だから、客に、検査の時は、立ち会わせてほしいと依頼された時も、何の連絡もせずやり過ごしていたのだった。
このことは、後で詐欺ではないかとの追及を受けることになる。

検査済書モザイク 






しかし、兎にも角にも、こうして、清水建築工房は、やっと面倒な客から逃れる事ができたと思っていた。
しかし、それも束の間だった。
まだ完成した訳では無かった。手摺の無い踊り場は、まだそのまま危険な状態になっていた。あちこち床鳴りもするという症状もそのままだった。
そうこうしているうちに、決定的なことが起こる。
プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する