「逃げたGPライダーを追え!!」17裏切りの連鎖!!

裏切りの連鎖!!

窓から漏水してきたというのだ。
あれだけ、客から漏水をしないように建ててほしいと言われていたのに。

H17.8.26キッチン雨漏れ4 
窓漏水2原稿0007 
社長は、誠意を見せる格好をつけられるほど、この時は少し生活の余裕もできていた。
漏水調査の業者を向かわせ、周りをシーリング処理して修理しますと客に誠意を装った。
しかし、社長の意に反して、客からやってくれという指示は無かった。

さすがに客は、清水建築工房に疑問を感じていた。
提案されたシーリングだけの工事で根本的に止水することはできるのだろうか。
何より、同じ工法で工事されている他の窓は、漏水しないのだろうか。
案の定、その後他の窓にも次々に漏水してくる。その漏水は、窓だけでも4か所にも及んだ。

SANY0002.jpg 蜥悟ョ、・狙convert_20110530210157








DSC01123小 DSC01738小
次々と出てきた漏水








疑問に思った客は、神奈川建築協会に相談したり、家全体の欠陥調査を、第三者機関に依頼するなどした。
まず神奈川建築協会では、書類の不備が指摘される。契約書とは呼べないしろものだ。こんな書類では家は建たない。
何より客がショックだったのは、検査済証として渡されたものが、検査済証では無かったことだった。それとの引き換えに残金を払ったはずなのに。
清水建築工房に対する信頼は崩れていった。
しかし、それでもなお客には、この時点でも清水建築工房を信頼する気持ちが残っていた。
いくらなんでも欠陥を造るような工事はしていない。
構造はしっかりとした物を造ってくれているはずだ。
大工も腕は確かな人達だったはずだ。
その信頼が失われるのも時間の問題だった。

プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する