ちょっと待って!!欠陥検査

            
              ちょっと待って!!欠陥検査
           
  欠陥検査を依頼する時に注意して頂きたいこと
            ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
ここで、考えてみて下さい!!
欠陥検査をしている業者は、果たして、被害者の味方なのでしょうか
     ・欠陥建築関係のテレビによく出てくる建築士
     ・欠陥建築関係の著書を沢山出している建築士      
だから、信用出来るでしょうか?? ?答えは「ノー」です。
テレビに出ているからと言って、安心してはいけません。
テレビに出て、顔と名前を売りたいだけかも知れません。
「欠陥を無くす・・・」と謳っている建築士ほどマユツバな 人達はいないのです。
被害者の前では、散々、建築業者の悪口を言いながら、裏では建築業者とツウツウ。
身ぐるみ剥がされてしまった被害者を、更に食い物にして、骨の髄までシャブろうとして
いるハイエナたちによって、二次被害害に遭ってしまう者が沢山いる事を知って下さい。
それを防ぐ為に、先ずは欠陥検査をしている建築士の事務所を訪ねてみましょう。
  真実一路、被害者の為に体を張って仕事をしているならば、
               正々堂々と表に向かって事務所を構えている筈。
  後ろめたかったり、恨みをかうような仕事をしているなら、
               奥の、謎めいた、ウサン臭い所に事務所を置いている筈。 
  大切な書類を見せたり、預けたりする場所です。
  事務所を訪ねて、事務所の雰囲気、そこで働く人達をよく見て下さい。
  ちょっとでも引く気持ちが有ったら、辞めましょう。
欠陥検査の業者選びは、結果を左右する、大事なことです。
決める前に、私ども被害者に、相談してみて下さい。
いくらでも経験談をお話しします。いくらでも情報を提供させて頂きます。  
                                 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
工務店選びもそうですが、欠陥検査を行う業者選びも、客にとっては初めての事。
どういう風に、どの業者を選べばいいのかさえわかりません。
  ・テレビに出て名前を売っている人が、「まさか、こんな事はしないだろう」 
  ・沢山本を書いて、「建築士が悪い、行政が悪いとノタマワっている人だから
    大丈夫だろう」
  人を信じる気持ちが、結果的に足元をすくわれてしまう、そういう世界なのです。
弁護士を紹介してくる欠陥監査業者・・・弁護士とセットになっている欠陥検査業者

はクセモノです。
必ず、「調停で損害賠償を請求しましょう」と提案してきます。
裁判に至ったら、さらに弁護士料や裁判費用がかかりますから、腹の中では「ヤッタ~」
ってなもんです。
客の痛みなど、これっぽっちも感じません。  
彼等にとって、金儲けのほうが、よっぽど大事なのですから。
被害者の力になる振りをし、味方の振りをし、悪徳建築士よりも、もっと質が悪い
と言えるかも知れません。
プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する