スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防水専門業者の方の見解 その10 ・・・土台に木が使われている

防水専門業者の方が、床下に潜って、床下の様子も見てくれました。
下の報告書の写真は、土台を木枠で支えている部分です。
防水専門業者の方は、事前に私が撮った写真を見て、これは木枠の取り忘れかと思っていたようですが、確認してみて、これは上の土台を支えていて、基礎土台の役割を果たしていることを確認して驚いていました。
本当は鉄筋の入ったコンクリートで支えなければならないものです。

そしてこの木には漏水していますから、木が腐ってきています。
土台の役割をしていますから、簡単に木を取ることもできないのです。
木が朽ちると、上の土台を支えるものが無くなってしまします。
したがって、いずれ土台は上の重みに耐えられず、落ちてしまうことも考えられます。
家が崩壊します。

10.jpg

プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。