「逃げたGPライダーを追え!!」45 汝、偽ることなかれ!!

汝、偽る事なかれ!!
「訴訟中に譲渡したものである」「財産隠匿行為である」として、社長を再度、裁判に持ち込むことにした。
裁判に引っ張り出された社長は、今度は、言い逃れのしようがなかった。
裁判長から、「確かに妻に売買行為をしたというのなら、金の流れのわかるものを提出しろ」と言われた。
しかし、実際には金の授受は無かった。
だから、何も提出できなかった。
売買を装った財産隠匿行為であることを、認めざるを得なかった。
こうして、この土地の開発計画は失敗し、儲け話は頓挫した。

被害者に対する憎しみは、この裁判で、尚更募った。
事業をしようとすると邪魔をする。
しかも、今回は自分から妻への仮装譲渡なので、妻も裁判所に出頭を命じられることになってしまった。
「一円も払ってやるものか!」ますます頑なにそう思った。
この土地を抵当に入れてくれるようにという、被害者側弁護士からの要求にも、応じなかった。
ますます欠陥が深刻になっていることは、被害者の弁護士から報告されて知っていた。
被害者のブログで、写真も見ていた。
「俺を更生させて呉れなかったのは被害者のほうだ」
「悪いのは自分じゃない!」
      ・・社長は、全く気に留めなかった。

プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する