防水業者の方の見解 その15 FRP防水工事にも欠陥

以前にも紹介しました、屋上のFRP防水の様子です。

DSC01196小









防水材の表面が剥がれてきています。

通常2度塗りすべきところを一度塗りしかしていないことは、以前指摘され、わかっていましたが、防水専門業者の方の報告書によれば、下地処理も不十分のようです。
この防水工事は、清水建築工房が依頼した防水専門の業者がやっていました。
家の工事には、大工以外に、下請負の、基礎工事業者、防水専門業者、左官業者、瓦業者など、様々な業者が入ります。
思うのは、その工事のいずれもが、手抜きのような工事を行っているのはどうしてだろうかということです。
たまたま技術の無い業者が集まってしまったのでしょうか。
それとも、清水建築工房の指示によって、安上がりの工事をしたのでしょうか。

もしこんな業者しか日本にはいなくなってしまったというのなら、日本では家は建てられないのではないでしょうか。


9.jpg


プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する