スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欠陥住宅に救世主が登場しました

これまでたびたび登場してきた、「防水専門業者の方」について紹介させていただきたいと思います。

この方(以後Kさんと呼びます)は、私のブログを見て、連絡してくださったのです。
実際には、最初に、「ある方」が、私のブログを見て、「こんなことしておけないね」と、Kさんに相談したのが始まりのようです。
最初にブログを見てくださった、「ある方」が、どのような方かわかりません。
清水〇〇というような名称の会社は、かなりあるようで、清水建築工房と関係有るのではないかと疑われ、ひょっとしたら御迷惑かけている会社があるのかもしれません。
実は、この「ある方」も清水〇〇という会社に関係のある方で、たまたま私のブログを御覧になって、Kさんに相談してくれたらしいのです。
Kさんは、すぐに私に連絡をしてくださって、忙しいにもかかわらず、現場を見てくださり、ボランティアで、補修をしてくださったり、私が自分で補修をする際のアドバイスをいただいたりしているのです。
「捨てる神もあれば拾う神もある」という言葉が浮かんできます。
私たち家族が、黴の発生で気管支を病んでいるのを知って、家への雨水の浸入経路を探ったり、防水をして黴の発生を押さえてくれようとしてくれています。
完全に漏水を防ぐには、家を建て直さなくてはいけないほどの工事が必要になるでしょうが、Kさんにやっていただいた防水で、かなり黴の発生が押さえられ、だいぶ室内の空気の状態が改善されたように思います。
気管支喘息に苦しんできた妻も、だいぶ楽になってきたようです
まさに救世主というべきです。

これからは、昨年からKさんにやっていただいた防水の様子を紹介していきたいと思います。

・・・Kさんは、御自分の素性を明らかにしてもかまわないと言って下さいましたが、何か御迷惑がかかるといけないので、しばらくはKさんとして紹介します。
プロフィール

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。