階段幅が狭すぎて、引っ越しで、冷蔵庫もソファーも、階段から運び上げることができませんでした。

冷蔵庫、ソファーなどの大型電気製品や大型家具を、階段から2階に運び入れなければいけないので、私は、設計の段階で、それらのサイズを測り一覧表にして、設計士に渡しました。間取り図が出来上がった段階で目を通しましたが、階段幅は記入されていませんでした。建築士の資格をもっている設計士ですから、階段幅のことは、私が、心配することではありません。しかし、どうしても工事が進むにつれて、階段幅が気になったので「この幅では、冷蔵庫やソファーが運べないんじゃないですか?ピアノは無理でしょう?」と言ったら、社長は「運べるから大丈夫」と答えました。しかし、引っ越しの時になって、階段から何も運べないことがわかって大騒ぎになりました。後日、冷蔵庫はベランダから人力で、ピアノはベランダからレッカー車で、それもサッシドアを外さなければ入れられなかったので、メーカーから人を派遣して頂いて、やっと入れることが出来ました。ソファーはどこからも入れられないので、いまだに1階の寝室に置いたままになっています。社長に「買い替えなどで、下ろす時は、今後どうするんですか?」と聞いたところ「そのたびに、会社に連絡して下さい」と言われました。大型家具や電気製品を搬入することを考えないで設計するなど、この設計士は本当に資格を持った設計士なのでしょうか?そろそろ大型冷蔵庫の買い換え時期なのに、「清水建築工房」という会社は、消滅して社長は雲隠れ・・連絡などしようがありません。裁判で社長は、「階段を狭くしたのも、暗くしたのも、全部客が希望したからやったことです」と言いました。危険な階段など、客が要望する筈がありません。口から出まかせ、嘘の多い人です。
プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する