スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中庭の亀裂の補修 1

Kさんの床下への浸水を抑えるための工事です。
テラスドア下のひび割れの工事です。



テラスドア下亀裂DSC00500 (1) 











                       

修理の様子 テラスドア下P7030061 











   
                       


中庭修理後DSC01466 













きれいになりました。

Kさんからは下記のような施工報告書をいただきました。

    中庭線防水については、下地調整材オバナヤカチオン1成分型を使用いたしました。
入り隅・取り合い部シーリングを行いました使用材は、コニシノンブリードウレタン
2成分型です。
防水材に付いては、サラセーヌ
K・立上り用の2層施工しトップコートについては、1層アクリル・2層フッ素コートを施工してあります。
塩害地域の為にフッ素を使用いたしました。

プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。