スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中庭水きり部分の補修 2

7 P7080056


 8 P7080057


9 P7080059 


 
10 P7080061
































きれいになりました。
これで終了のようです。


Kさんの報告書から
 
中庭左側基礎について、既存爆裂状態でしたので撤去確認を致しましたがFRPの端末となっておりましたので2成分型エポキシ樹脂ボンドKモルタルを使用し下地補修を行い、オバナヤ1成分型カチオン樹脂にて仕上げました。
また、打ち継ぎ目地を作成致しました。
打ち継ぎ目地の仕上げシーリングはペンギン1成分型
2550LMのライトグレーを使用いたしました。
先行プライマーは
BC3バインド処理を行い、次にUM2プライマーを使用いたしました」

プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。