スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柱の補修を 3 

今度はKさんが、柱の中からの漏水の補修を試みてくれました。

現状、下の写真のように、水が柱の中から溢れ出し、茶色に染まっているのです。

resize0013.jpg 

















Kさんは、柱の上にある電灯に疑いを持ったようです。
確かに塩害で中は錆びていました。
この周りから、水が侵入しているかもしれないとのことでした。

P7020021縮小 

P7020019縮小
プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。