スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柱の補修を 4

電灯の周りから水が浸入しないように、周りをシーリングしていただきました。



「中庭柱上部スポットライトについて、ねじ劣化の為取り外し確認は出来ませんでした。パッキンがシリコンパッキンを使用していないので、既存パッキンを切断し周囲をトス381クリアーにてシーリングを行いました。専用プライマーDタイプを使用いたしました。付けね廻りはペンギン2550LM1成分型変性シリコン(ベージュ)を使用してシーリングを行いました。専用プライマーUM2を使用いたしました」

P7020029縮小 


P7030025縮小 














しかし、漏水はこれだけでは治まりませんでした。

プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。