浴室の漏水の補修を 3

浴室から床下に漏水し、その水が周りの部屋にまで浸水しています。
浴室の床下自体は、周りがコンクリート基礎で囲まれているため、確認することができません。

浴室の堺のコンクリート基礎が水で濡れているのと、浴室で水を流すとポタポタと音がするので、浴室の床下に漏水しているのが確認出来ます。

浴室内の防水を試みることにしました。

Kさんが一番怪しい排水口周りを防水をしてくれました。

  浴室漏水シーリングについて、浴槽よりL型にてシーリングを行いました。グレイチング廻りについてはダイヤモンドカットを行い既存の目地材を撤去致しました。その後シーリングを行いました使用材はトスG83防カビタイプの白プライマーはトスDを使用いたしました。先行のシーリング材にカビが発生しております。メーカーは確認できませんでした」


P7030028縮小 

P7030029縮小 

P7030033縮小 

P7030037縮小 

P7030041縮小 
















































実は、この後、浴室内のタイル目地の補修は、近くの日曜大工店から目地材を購入して、私がやりました。

素人仕事でとても写真でお見せできない程なのですが、なんとか漏水が止まってくれさえすればいいという気持ちで行いました。

プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する