庇からの漏水の補修を 7

サッシから室内への雨水の侵入経路を下記に説明します。

このドアは、マーヴィン社のテラスドアです。

ドアの設計ミスなのか、それとも清水建築工房の施工ミスなのかわかりませんが、木製部分が外に剥き出しになっているなどは考えられません。


DSC01473縮小 

















図にして説明してみます。


なお、マーヴィン社の3連のテラスドアは、両側が固定され、中央のドアだけ左にスライドするようにできています。
(3連の意味が無いようにも思いますが、マーヴィン社の物はそういうものだということでした)


ベランダからの浸水 























その結果が、下記のようにドアを腐れさせているのです。

下の写真は、雨水が侵入してきたドアの内側になります。

DSC01036.jpg 

プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する